スマホサイト


4つの人材サービス


アウトソーシングで部門単位の効率化を

アウトソーシングとは、人材を提供するだけではなく、 その人的管理・業務管理・コスト管理を総合的にマネジメントするシステムです。 アウトソーシングを活用すれば、効率的な運営とより戦略的で中核的業務への 正社員様のパワーシフトが可能となります。業務や人材資源の縮小だけではなく、 人的資源の有効活用によってはじめてコストダウンが実現されます。 コンサルティングを基軸に御社の生産性向上をサポートさせて頂くことにより、 あらゆる課題を分析し、現状の問題点や経営課題などを十分把握した上で、 最適なサービスをご提供することが可能です。

アウトソーシングの仕組み

人材派遣との違いは業務の指揮・命令系統にあり、スタッフは配置先企業ではなく当社の指示に従って就業します。 当社と御社は「請負契約」を結び、当社とスタッフは「雇用契約」を結ぶ形になります。

アウトソーシングのメリット

アウトソーシングには以下のようなメリットがあります。

  • 専門の法律がなく自由度が高い。
  • 1年間の派遣受入れ期間の制限がない。
  • 店単位、組織単位のマネージメント(労務管理、数値管理、能力管理等)が行えます。一人の仕事の外注ではなく、 部署・組織の運営を完全に委託する事ができ、人件費など大幅なリスク回避が達成され、会社業績全体の改善にも直結する。
  • 計画達成のために、毎月の数値進捗や懸案について月度毎に採算を含んだ検証を行い、施策を立案。
  • スタッフ経費としての人件費とマネージメント業績向上による運営インセンティブに分ける事も可能。



人材をお探しの企業の方


ページTOP